MENU

プロペシアを飲んでから悪化した。初期脱毛?それとも効かない?

初期脱毛

藁にもすがる思いで「プロペシア」を飲み始めたのに、抜け毛が止まらないという方が少数ですがいます。

 

本人にとっては大事な髪の毛なので抜けることは一大事です。

 

いくつか理由があるので書いて見ます。

 

プロペシアを飲んでから悪化した場合

一番多い原因で、

 

初期脱毛

 

といわれています。

 

原因は不明のようです。

 

大手AGAクリニックでカウンセラーに質問したところプロペシアを飲み始めて初期脱毛になる人は少ないが、決して珍しい症状ではないとのことです。

 

初期脱毛の期間は、長い人で3ヶ月ほど抜け毛が続いた人がいるが、たいていの人は1ヶ月以内で治まるようです。

 

1日で何百本と抜ける人もいるようです。

 

そもそもプロペシアの副作用には脱毛は確認できていないので、辛いですががんばって薬を飲み続けたほうがいいです。

 

プロペシアを3ヶ月飲んでも抜け毛が続く場合

 

そもそもAGAではないのかもしれません。

 

プロペシアはAGAの人にしか効果がありません

 

AGA以外にも、ストレス・加齢・生活習慣などなど髪が抜けてしまう原因はいくつかあります。

 

以下の原因は改めたからといってすぐに抜け毛が治まるわけではないので、原因を解消して数ヶ月後に成果がでるので辛抱が必要です。

 

ストレス

ストレスによっても抜け毛を誘発することがあります。

 

現代はストレスが多いので抜け毛の引き金になりやすいです。

 

ストレスを溜め込まず生活を送るしかありませんが、なかなか難しいのが現状です。

 

秋に抜け毛が多いのは、夏の間頭皮に日光が当たったり汗をかいたりすることによる外的要因もありますが、暑さによるストレスも原因のひとつです。

 

加齢

人は年齢が上がるにつれて血行が悪くなっていきます。

 

それにしたがって頭皮に栄養が行き届かなくなり髪の毛の成長が阻害されてしまいます。

 

じわじわと薄毛になるのが特徴です。

 

適度な運動や頭皮を直接マッサージしてあげることによって血行促進の効果があります。

 

生活習慣

食事と睡眠は育毛にとても影響があります。

 

何か特別髪のために食べる必要はありませんが、バランスの良い食生活が一番大切です。

 

食生活に不安がある人は、一度髪のミネラル検査をしてもらうとどんな栄養素が足りないのか調べることができます。

 

また寝ているときに体のメンテナンス・成長が促進されるので十分な睡眠は育毛にはとても良いです。

 

とくに22時から2時までの睡眠はゴールデンタイムとよばれています。

 

全国agaクリニック検索サイトバナー.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、左の画像をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

他のブログを読みたい方はこちらがおすすめです。
発毛・育毛ブログランキング
人気ブログランキングへ