MENU

育毛記事記事一覧

なんで毎日一生懸命洗髪しているのに「フケ」がでるんだと困っている人はいませんか?「はい!!」昔のわたしです。今回は育毛の基礎になる頭皮環境の妨げになる「フケ」について書きます。そもそも「フケ」とはなにか?「フケ」があるだけで不潔な人という印象すら与えてしまう嫌われ者ですが、一体何なんでしょうか?「フケ」とは、頭皮の角質細胞がはがれ落ちたものです。皮膚の細胞は常に新しいのが下から作られて、表面の細胞...

みなさんは毎日使っているシャンプー、何を使っていますか?昔の私は無頓着で母や姉が使っている、テレビCMでやっているような「髪がつるつる」「髪のハリが甦る」などといったキャッチフレーズのシャンプーを使っていました。育毛のことを勉強していくうちに、どうもこれらのシャンプーは育毛の妨げになっているということがわかりました。ということで今回は「シャンプーの選び方」について書きます。シャンプーとは?わたしも...

前回記事「第3の治療法!低出力レーザー」で紹介したヘアーマックスを早速買いました。プロペシアのみの治療で2年経ち頭髪の回復はなかなか良く満足していましたが、そろそろプロペシアのみの治療では限界が見えてきました。全体的にある程度は回復したのですが、やはりAGAでダメージを受けた場所は2年経った今でも元には戻りませんでした。そこでそろそろ抜け毛予防だけじゃなく育毛へ力を入れようと考えていたところ、ちょ...

「ザガーロ」という薬が2015年9月28日に男性型脱毛症(AGA)治療薬として厚労省から製造販売承認されました。メイン成分は「デュタステリド」で前立腺肥大症治療薬「アボルブ」でつかわれている成分なので知っている人も多いと思います。この薬によってプロペシアと同様AGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素(5α-リダクターゼ)を阻害することでDHTの生成を抑制しAGAを改善します...

産経デジタルの記事で「ハゲや薄毛にノンシリコンシャンプー効果なし?」という記事があり興味があったので読んでみました。まとめると、シャンプーで薄毛を食い止めることはできない。洗髪の頻度は毎日する必要はな。むしろ洗いすぎは×。ということらしいです。そういえば私自身薄毛の治療をしていてクリニックの先生にシャンプーのことや洗い方・頻度について1度も話を聞いたことがありません。また薄毛治療の病院のHPを何百...

夏の皮膚科外来は、感染症の患者さんが増えます。特に多いのが水虫です。足の指や爪の水虫はもちろんですが、「急に髪の毛が抜けるようになった」と来院した患者さんの頭皮や頭髪から水虫の原因菌が見つかるケースは、実は珍しくありません。近ごろは、ペットの犬や猫が感染している水虫の菌が飼い主にうつって脱毛が起きるという例が増えています。室内でペットを飼っている人は特に気をつけたほうが良いですね。ペットのほうも感...

今日は育毛剤の「有効成分」について調べました。育毛剤をみると1〜3種位「有効成分」って書いてある場合が多いようですが、じゃあその他は「有効じゃない成分」なのかと疑問を持ちました。天然成分が数十種類入っている育毛剤はいったい何なんだろうと・・・。有効成分とは?「医薬部外品」では、その製品の医薬部外品としての効果・効能に対して、薬事法に基づき承認を受けた有効な成分を「有効成分」としており、成分表示でも...

ビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの一種で、ビタミンB7(Vitamin B7)とも呼ばれる。ビタミンH(H は皮膚を表すドイツ語 Haut から)と呼ばれたこともある。一日の目安量は、成人で45μg。腸内細菌叢により供給されるため、通常の食生活において欠乏症は発生しない。逆にいうと腸内細菌の環境が悪い人はビオチン不足になる。ビオチンを多く含む食べ物レバー、卵黄、大豆などに多く含まれるが、食品...

最近全くHPを更新していなかったのですが、良いネタがあったので紹介します。発毛育毛の達人、カリスマ毛髪診断士小林弘子って人を知っていますか?私は最近まで全く知らなかったのですが、テレビや雑誌などで何回紹介されている「ハゲのカリスマ」と呼ばれている育毛サロンと育毛塾をしている人気の先生らしいです。医者で育毛とかで紹介される先生はたくさんいますが、育毛サロンで注目を浴びる人はめずらしいので興味を持ちま...

待ちに待ったプロペシアのジェネリック薬が知らない間に販売開始されていました・・・。私の治療してもらっているクリニックの先生にジェネリック薬が近々販売されるという言葉を信じて早1年以上・・・・、ウソだと思っていたところ本当でした。このジェネリック薬の名前は「『フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」』と『フィナステリド錠1mg「ファイザー」』」でファイザー社が作っています(商品名なのか成分名なのか会...

私近頃太ってきてしまって、高校生の頃に比べて10kgほど体重が増えてしまいました。そこでダイエットしなければと、少し前から今流行の糖質制限ダイエット始めました。去年の10月位から初めて今マイナス4,5kgといったところでしょうか。私の場合はちょっと糖質を気をつけて食べるのを少なくしようとするダイエットなので、あまり体重は減ってませんが筋トレとセットでやっているので体の筋肉が結構ついてきました。ダイ...

面白い記事をみつけたので紹介します。記事元はこちら。内容は、卵の黄身にはビオチンが含まれており、これは髪の元となるタンパク質を合成するアミノ酸の代謝を促進、育毛に効果的だけど、生卵の白身には、アビシンと呼ばれるタンパク質の一種が含まれており、ビオチンと結合する性質を持つので、せっかく摂取したビオチンの効果をなくしてしまうということが書かれています。ビオチンって初めて知ったので調べてみました。1・腸...

ちょっと実践するのが怖い新しい発毛が発見されました。記事元はこちら。なんでもマウス実験で、毛を200本抜き1カ月後に少なくても元の倍(400本)、多くて6倍(1200本)も新しい毛が生えていることが判明したようです・・・。原理は、毛を抜くことにより周辺の肌細胞に毛を生やすよう化学信号が送られ、炎症蛋白質が分泌されるためだそうです。注意してほしいのは、適度な間隔で1本ずつ抜かないと効果がまったくない...

今回は「HARG療法」について調べてみました。ざんねんながら私は未体験です・・・。1回の治療がプロペシア1年分なんでとてもじゃないが払えません!!将来もしも使うことがあるかもしれないので調べてみました。

ヤフー知恵袋で薄毛や育毛の質問を見ていると、kaminonayami_netさんって方が長文で質問者にわかりやすく説明している投稿がたくさんありました。とても説得力のある回答で世界の論文やAGAにとても詳しい人だと思いました。この方が書かれている知恵袋の回答を読んでみるとなんども低出力レーザーについて書かれていました。興味をもったのでこの方のヤフーノートにかかれている低出力レーザーについて読んでみ...

良い育毛シャンプーがないか調べていたらAGAに効果のあるシャンプーを発見?しました。もともとは脂漏性皮膚炎に効果のあるものとして「ケトコナゾール」という成分が有効だということは昔から知っていました。脂漏性皮膚炎で抜け毛を誘発することは知っていましたが、私自身は脂漏性皮膚炎とは無縁でたいして気にも留めていませんでした。ふと大阪堂でケトコナゾールの成分の入ったシャンプーのレビュー評価がめちゃ高かったの...

「パントスチン」という頭皮に湿布する薬があるって知っていましたか?私結構AGA関連については詳しいつもりでしたが今回初めて知ったので「パントスチン」というのをい詳しく調べてみました。まず効果なのですが、プロペシアみたいに男性ホルモンのテストステロンが5α5αリダクターゼという酵素の働きによって、テストステロンから抜け毛の原因物質(ジヒドロテストステロン/DHT)に変換されるのを防ぐ効果があるようで...

昨年の11月から今年の5月末まで実験していたことがあります。髪の毛をあまり洗わないと育毛に良いのか?悪いのか?という実験です。正直に言うと冬の間は汗もかかないのでお風呂にあまり入らなくても良いのじゃないかと思っていたら、1日入らないと2日も入らないことが多くなってだんだんお風呂に入らない習慣ができてしまいました・・・。ただもう気温も25度とか行くようになったので、さすがに汗をかくのでこの習慣は終わ...

こちらの論文で、マウスなのですが大豆と紅茶、大豆と緑茶で前立腺癌について実験しています。え、前立腺癌って髪の毛と関係ないじゃんと思う方もいますが、もちろん関係があります。AGAの原因は男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が原因なのですが、DHTが高いほど前立腺癌にもなりやすいようです。それで実験結果がこちら右下がDHTについての図になります。SPCは大豆、Black teaは紅茶、Gre...

今回はL−リジンについて調べてみました。L−リジンとは、体内で合成することが出来ない必須アミノ酸のひとつで、人体を構成するたんぱく質の組み立てに必要な栄養素です。体内で合成することができない為、食事で摂取する必要があります。L−リジンは大豆・肉・魚などに多く含まれています。髪や爪の成長促進する働きがあるので、育毛剤との併用により育毛効果を増加させる働きがあることも証明されている。アメリカでは、発毛...

要約カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することにより、毛乳頭にIGF−1という物質がつくられ、男性ホルモンによって働きが悪くなった毛乳頭でも、再び活性化させ髪の毛を成長させる。岡島教授のサプリメントIGF-1サプリメント【ダブルインパクト】シンプルセット価格:10,500円(税込、送料込)岡島教授のことを調べていたら、大変なことがわかりました・・・。「名古屋市立大は19日、捏造(ねつぞう)した...

「近畿大学は2月3日、ブロッコリースプラウトのエキスに、毛髪の成長シグナルを調節する毛乳頭細胞の分裂を促進し、遺伝子を活性化するという効果があることを実験で確認したと発表した。同成果は、同大薬学部医療薬学科公衆衛生学研究室と、毛髪クリニックリーブ21の共同研究によるもの。詳細は2014年3月27日から30日において開催される「日本薬学会 第134年会」にて発表される予定。スプラウトは植物新芽の総称...

要約髪の毛が生えはじめる時、新しい毛(新生毛)はものすごくデリケートなので、シャンプーをするときこすってしまうと簡単に抜けてしまうので、揉むように洗うと抜けずにすむ。揉むことによって血流もアップするので成長を促進する。だそうです。テレビ番組の一コマなので、実践する人は本などを読んで詳しい方法を知ったほうがよいと思います。板羽博士なんか怪しそうだなぁと思っていましたが、言っていることはすごくまともで...

インドで今、癌予防のために「牛の尿を飲む」という健康法が流行しつつあります。ヒンズー教徒にとって牛は神聖な動物であり、健康法の愛好者は「牛の尿は神の癒しとなる」と主張しています。ジャイラム・シンハルさんはこの健康法を10年にわたって続けています。「おかげで糖尿病が治りました。」「誰かに牛の尿が健康に良いと聞いたのでやってみたんです。」「私は起きたらまず、牛の尿を採ってきて飲むのが日課です。」インド...

今回はサプリメントのノコギリヤシを調べてみました。なんでもプロペシアと同じDHTの産生抑制効果があるらしいです。いろいろしらべてみたのですが、まったくちゃんとした資料がでてこない・・・。ただ、ノコギリヤシを飲んで効いている人は確かに存在しているようでした。たいしたこと書かないで終わってしまうのもなんなんで、私の体験を書きます。実はプロペシアを飲む前にノコギリヤシと亜鉛のタッグで3ヶ月ほど服用してい...

リクルートライフステージが男女2万人に聞いて「毛髪対策の月にかけてもいい金額」を調べました。2014年と少し前のデータですが、今もあまり変わっていないかと思います。年代に多少ばらつきはありますが、月に毛髪対策にかけられる金額は5000〜6000円位となっています。男性は30代をピークに金額が減少していきますが、不思議に思いませんか??答えは下の図をみてください。「髪への不安がある人のうち、薄毛が気...