MENU

シャンプー選びを間違えると育毛の足を引っ張る

みなさんは毎日使っているシャンプー、何を使っていますか?

 

昔の私は無頓着で母や姉が使っている、テレビCMでやっているような「髪がつるつる」「髪のハリが甦る」などといったキャッチフレーズのシャンプーを使っていました。

 

育毛のことを勉強していくうちに、どうもこれらのシャンプーは育毛の妨げになっているということがわかりました。

 

ということで今回は「シャンプーの選び方」について書きます。

シャンプーとは?

わたしも長い間勘違いをしていたのですが、シャンプーは頭皮を洗うためにあります。
ですから、シャンプーで「髪をつるつる」にするとかは根本的に間違っています。それを求めるなら「リンス」がふさわしいでしょう。
シャンプーには頭皮環境の改善や保つことが一番の大切なことになります。
頭皮環境の悪化は、炎症・痒み・フケ・脱毛などの原因となり育毛にもよくありません。

シャンプーの種類

シャンプーの主成分「界面活性剤」が、皮脂汚れなどの油分を包み込み、浮かして落とすことができるのできます。
「界面活性剤」の違いによってシャンプーには大きく分けて3種類あります。
成分表をみれば特定の成分が使われているのでチェックしてみましょう。
それぞれ特徴があるので順にみていきます。

高級アルコール系シャンプー

石油系合成界面活性の成分を使っているのが「高級アルコール系シャンプー」になります。たぶんほとんどの方が1度は知らず知らずのうちに使用しているほどメジャーです。
成分表には「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸アンモニウム」などと表記されています。

 

長所は、安価で洗浄力が強いのが特徴です。泡立ちもいいし洗髪後はとてもサッパリしたと思えます。

 

短所は、バリアーである頭皮に必要な皮脂もとってしまうので、炎症・痒み・フケなどトラブルになりやすくなります。

石鹸系シャンプー

天然由来の合成界面活性剤の成分を使っているのが「石鹸系シャンプー」です。
「石鹸」は手や体を洗うのに使っているので知らない人はいないと思います。
成分には「石鹸」「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」などと表記されています。
添加剤が少ないのも特徴です。
固形と液体がありますが好みでどちらでもいいでしょう。

 

長所は、「高級アルコール系シャンプー」よりは弱いものの洗浄力が強いことです。
また石鹸なので環境には優しいです。

 

短所は、バリアーである頭皮に必要な皮脂もとってしまうので、炎症・痒み・フケなどトラブルになりやすくなります。
また、頭皮には関係ありませんが石鹸はアルカリ性なので洗髪すると髪のキューティクルが開いて髪が痛みやすい状態になるので酸性のリンスを使うといいでしょう。

 

アミノ酸系シャンプー

天然由来の合成界面活性剤の成分を使っているのが、「アミノ酸系シャンプー」です。
成分には「ラウロイルグルタミン酸Na」「ラウロイルメチルアラニンNa」「ココイルグルタミン酸Na」などと表記されています。

 

長所は、洗浄力が穏やかなことです。
頭皮の皮脂をほどほどに残して洗浄できるので、頭皮のトラブルが起きづらいです。
また保湿性が高いので、しっとりとした髪になります。

 

短所は、他のシャンプーより値段が高いとです。
また、洗浄力が穏やかなので「高級アルコール系シャンプー」「石鹸シャンプー」を今まで使ってきた人にはサッパリ感がないので物足りなく感じるかと思います。
整髪剤も他のシャンプーより落ちづらいので注意が必要です。

まとめ

3種類のシャンプーにはそれぞれ長所・短所があることがわかっていただけたかと思います。
人は年齢と共に皮脂が減っていくので、今まで使っていたシャンプーが合わなくなることもあるの頭皮に変化を感じたらシャンプーを変えるサインかもしれません。

 

私が一押しのは、やはり頭皮に良い「アミノ酸系シャンプー」です。
元々は「高級アルコール系シャンプー」を使っていたので「アミノ酸系シャンプー」に切り替えたときは、物足りなさを感じていましたが2週間ほど使っていたら慣れました。
今では、頭皮や髪にアワアワにした「アミノ酸系シャンプー」で髪パックを数分間するだけで擦ったりしなくても(マッサージをした方が育毛にはいい)充分になりました。

 

 

シャンプーの仕方などこの動画が参考になるので時間のある方はみてください。

おすすめアミノ酸系シャンプー

私がおすすめするのは「ウーマシャンプー」です。
育毛シャンプーと名前がついていますが、育毛剤みたいなものではなく「頭皮環境をよくする」ことに特化したシャンプになっています。

 

「馬油」という成分には油分が人の肌になじみやすく、水分の蒸発を防ぎ、お肌のうるおいをサポートする特徴があるので、特に乾燥肌の人にお勧めで冬フケがでやすい人には
効果を発揮します。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、左の画像をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

他のブログを読みたい方はこちらがおすすめです。
発毛・育毛ブログランキング
人気ブログランキングへ