MENU

美容成分シリカ(ケイ素)は髪にも良い

シリカ

ちょっと最近爪が割れることがあって、良い爪を生やす栄養素を調べていました。

 

調べて気がついたのは、爪・肌・髪はすべてリンクしていて必要な栄養はほぼ同じのようです。

 

育毛に役に立ちそうな成分で私が耳にしたことのない成分「シリカ(ケイ素)」を紹介します。

シリカ(ケイ素)とは

まず第一に、珪素(ケイ素)は、厚労省が定める食品衛生法第11条3項の規定によって、人に対して安全性が高い栄養素であることが証明されていますので安心してください。

 

シリカ(ケイ素)は、私たちの体の中のあらゆるところに存在していて、人体に必要なすべての「栄養素を誘導する働き」があります。

 

例えば、骨のためにただ単にカルシウムを摂取するよりも、シリカと一緒に摂取することによってカルシウムをより効率的に骨に使うことができます。

 

 

シリカは体内では作れないので、食事などから摂取する必要があります。

 

残念なことに年齢を重ねるほど体内にシリカを蓄える力が落ちてくるので、こまめに摂取する必要があります

 

 

シリカには。「鉱物由来(結晶性)」のものと「植物由来(非結晶性)」の2つの種類が存在しています。

 

植物由来(非結晶性)のほうが粒子の大きさがすごく小さいので吸収がいいです。

育毛とシリカの関係性

コラーゲンを生成

人間の真皮は、コラーゲンが網目状の構造を作り、それをエラスチンがつなぎとめることで弾力を生み出しています。

 

コラーゲンやエラスチンを束ねる役割をになうのがシリカ。コラーゲンと結びついたシリカは肌のすきまを接着剤のように埋め、コラーゲンの密度を高めます。

 

頭皮も同じ皮膚なので、コラーゲンの密度の高い皮膚はハリ・弾力・保湿が高まるので育毛環境としては◎です。

血管を強くする

シリカは血管の内皮細胞を構成している主な栄養成分となり、傷んだ血管の内皮細胞を活性化し、新しい血管を再生する効果があります。

 

丈夫な血管は血流がよく体の隅々まで栄養を運んでくれます。

 

当然頭皮にも充分な栄養を運んでくれるので育毛には◎です。

シリカの多い食品

食品100g中のシリカ含有量:単位mg

穀類

キビ…500
小麦…160
トウモロコシ…20
玄米…5
精白米…0.5

 

野菜類

ジャガイモ…200
アスパラガス…18
赤かぶ…21

 

魚介・海藻類

あお海苔…62
ひじき…10
乾燥わかめ…7
あさり…2

 

シリカが多い小麦粉・じゃがいもは、糖質が多く太りやすいので食べ過ぎには注意が必要です。

 

 

成人が消費するケイ素の一日あたりの消費量は10mg〜40mgとされています。

 

シリカは取りすぎによる副作用はないので、できれば1日で40mg欲しいところです。体に蓄える力は年齢を重ねると落ちてくるので毎食補給が理想です。

 

現実的にはシリカは不足気味になる人が多いので、食品以外からも摂取が好ましいです。

シリカ摂取補助

シリカ水

シリカの火付け役。アメリカセレブを中心に話題となった。
シリカ含有量が製品によって違うので購入する人はチェックを忘れないでください。

 

サプリメント

手軽なのでシリカ水を抑えてメインになりつつあります。

 

ドイツではコラーゲンサプリよりもシリカサプリのほうが売れているらしいです。

 

スギナ

厄介な雑草として有名な「スギナ」。

 

カルシウムなどのミネラルが驚くほど豊富で、特にケイ素の含有率は12〜13%と、他の植物と比べて群を抜いて多く含有しています。

 

まとめ

水素水で痛い目をみたのでシリカ(ケイ素)も怪しい目でみていましたが、どうも大丈夫そうです。

 

ただシリカ自体は補助的な役割しかないので、しっかりと栄養をとらないと意味がないようです。

 

育毛に関しても、まずはAGAの抜け毛を止める治療を受けた上でないと効果は発揮できないと思います。

 

育毛剤・サプリだけでは満足できない人が使うといいでしょう。

 

シリカは育毛云々以前に健康にすごくよさそうなので、サプリ購入してみようかと私は考えています。

 

全国agaクリニック検索サイトバナー.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、左の画像をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

他のブログを読みたい方はこちらがおすすめです。
発毛・育毛ブログランキング
人気ブログランキングへ