MENU

育毛剤の有効成分とは?

今日は育毛剤の「有効成分」について調べました。

 

育毛剤をみると1〜3種位「有効成分」って書いてある場合が多いようですが、じゃあその他は「有効じゃない成分」なのかと疑問を持ちました。

 

天然成分が数十種類入っている育毛剤はいったい何なんだろうと・・・。

有効成分とは?


「医薬部外品」では、その製品の医薬部外品としての効果・効能に対して、薬事法に基づき承認を受けた有効な成分を「有効成分」としており、成分表示でも、「有効成分」は、「その他の成分」と区別して表示されます。花王さんより引用

 

なるほど、なるほど、「有効成分」は効果・安全であると厚生労働省のお墨付きの成分で信頼できる成分のようです。

 

ただ効果は緩やかで副作用が少ないという成分で、薬事法で認められた成分に限り効果・効能をうたうことが許されています。

 

有効成分を数種類入れる育毛剤が多いのは、効能をうたう為にいれられている場合もあるかもしれませんね。

 

「有効成分」以外は「その他の成分」のことで、それぞれの育毛剤の特色を出す部分になります。

 

むしろ「その他の成分」が育毛剤のメインと言えますが、すごい効果があるやつもあれば効果のないという可能性もありそうです。

 

有効成分紹介

では、厚生労働省の承認した有効成分はどのようなものがあるのか、調べてみました。
※たぶんもっと種類があり、効能も複数あると思いますので参考程度にしてください。

有効成分名 効果
センブリエキス 血行促進

細胞分裂の活性化

グリチルリチン酸2k 抗炎症

抗アレルギー
ステロイド剤の代用品としての効果

ジフェンヒドラミンHC 抗炎症

血行促進

ニンジンエキス 血行促進作用

フケ予防
代謝促進
保湿
脱毛予防

セファランチン 血行促進

抗アレルギー

酢酸DL−a-トコフェロール 抹消血管拡張

血行促進

ニコチン酸アミド 血行促進
t−フラバノン 毛母細胞の増殖
ショウキョウ(ショウガ)エキス 血行促進

保湿・フケ・かゆみを防ぐ抗菌作用

D-パントテニルエチルエーテル 細胞活性化

抗炎症
保湿

ヒノキチオール 抗菌・抗炎症、皮膚浸透
EPC(ビタミンE・C複合体) 保湿

過酸化脂質発生防止
皮脂分解抑制

塩酸ピリドキシン 血行促進

抗炎症
抗菌

 

調べた結果育毛剤でよく使われている有効成分は、「センブリエキス」と「グリチルリチン酸2k」が多いようでした。

 

ちょっと気になったのがAGA(男性型脱毛症)のDHTやらαリアクターゼ系の有効成分はみつかりませんでした。

 

一部の育毛剤でAGAに効果があると書かれているのですが、これって薬事法違反ですかね・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、左の画像をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

他のブログを読みたい方はこちらがおすすめです。
発毛・育毛ブログランキング
人気ブログランキングへ