MENU

はげないシャンプーの仕方

 

要約

 

髪の毛が生えはじめる時、

 

新しい毛(新生毛)はものすごくデリケートなので、

 

シャンプーをするときこすってしまうと簡単に抜けてしまうので、

 

揉むように洗うと抜けずにすむ。

 

揉むことによって血流もアップするので成長を促進する。

 

 

だそうです。

 

テレビ番組の一コマなので、

 

実践する人は本などを読んで詳しい方法を知ったほうがよいと思います。

 

 

 

板羽博士なんか怪しそうだなぁと思っていましたが、

 

言っていることはすごくまともでした・・・。

 

あの髪の量(アフロはちょっとずるい)と頭皮の血行を見て信憑性が増したのは、

 

私だけじゃないはず。

 

興味を持ったので調べてみたら、

 

HPを発見したので興味がある人は見てください。

 

掲示板があって板羽博士が丁寧に答えていて勉強になりました。

 

 

追記

 

 

実際に2週間ほどやってみました。

 

具体的には、

 

@シャンプーをあわ立てる。

 

A泡を頭にのせる。

 

B揉む。

 

C流す。

 

Dタオルを押し当てて拭く。

 

Eドライヤーで根元中心に乾かす。

 

結果は、

 

かなり洗髪中に抜ける毛がすくなくなりました。

 

タオルで拭くときも、擦って拭くよりもだいぶ抜け毛が少ないように思えました。

 

今では慣れたのか痒みは感じなくなりましたが、初めて1週間くらいは頭が痒く感じて辛かったです。

 

毎日10本でも抜け毛が少なくなれば、1年で単純計算ですが3650本ですし結構効果あるかも。

 

※シャンプー泡立てるのが結構大変なのでスポンジと泡立てネットを擦り合わせてキメの細かい泡をつくりました。

 

よく効く育毛シャンプーがある個人輸入代行サイト

 

全国agaクリニック検索サイトバナー.jpg


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、左の画像をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

他のブログを読みたい方はこちらがおすすめです。
発毛・育毛ブログランキング
人気ブログランキングへ