MENU

塗るプロペシア「パントスチン」

「パントスチン」という頭皮に湿布する薬があるって知っていましたか?

 

私結構AGA関連については詳しいつもりでしたが今回初めて知ったので「パントスチン」というのをい詳しく調べてみました。

 

まず効果なのですが、プロペシアみたいに男性ホルモンのテストステロンが5α5αリダクターゼという酵素の働きによって、テストステロンから抜け毛の原因物質(ジヒドロテストステロン/DHT)に変換されるのを防ぐ効果があるようです。

 

しかしながら元々女性用に開発されているので効果がマイルドのようで、男性の場合は軽度のAGA人用とされています。ただプロペシアで副作用がでて断念した人にとっては使ってみる価値はあると思います。

 

有効成分は「アルファトラジオール」のみです。副作用があり頭皮の炎症、発疹、発赤、かゆみなどの症状がありますが、ミノキシジルよりもトラブルになりにくいようです。

 

使用方法は、1日1回。、髪が濡れてしまったり、べたついてしまったりといった不快感がなく、ヘアスタイルも損ないません。

 

値段はだいたい1万円ちょっとといったところでした。

 

 

考察

 

男性ならプロペシアを飲めばよいので効果と値段を見る限りあまり必要がないと思いました。

 

ただ、プロペシアが効果が無かったり副作用で断念した人には使ってみる価値がありそうです。

 

買った人のレビューを見る限りプロペシアを使えない女性には、効果があるひとが多そうでした。

 

そこでもしかして、男性用に「アルファトラジオール」を使った商品が無いかと思って調べてみましたが、あつかっている病院は見つかりませんでした。海外の製品をしらべてみたらポラリスシリーズのポラリスNR-11から「アルファトラジオール」を使い始めたようです。

 

もしかしてこれから「アルファトラジオール」はプロペシア・ミノキシジルに次ぐAGA治療で注目すべき成分かもしれません。

AGA関連が安くてなんでもそろう個人輸入代行サイト

 

全国agaクリニック検索サイトバナー.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、左の画像をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

他のブログを読みたい方はこちらがおすすめです。
発毛・育毛ブログランキング
人気ブログランキングへ