MENU

卵かけご飯はハゲの原因?

面白い記事をみつけたので紹介します。

 

記事元はこちら

 

内容は、卵の黄身にはビオチンが含まれており、これは髪の元となるタンパク質を合成するアミノ酸の代謝を促進、育毛に効果的だけど、生卵の白身には、アビシンと呼ばれるタンパク質の一種が含まれており、ビオチンと結合する性質を持つので、せっかく摂取したビオチンの効果をなくしてしまうということが書かれています。

 

ビオチンって初めて知ったので調べてみました。

 

1・腸内細菌叢により供給されるため、通常の食生活において欠乏症は発生しない。

 

2・多く含む食材には酵母、レバー、豆類、卵黄。

 

3・抗炎症物質を生成する事によってアレルギー症状を緩和する作用。

 

4・育毛に良いあと皮膚(アトピーやニキビ)

 

やはり育毛に良いみたいです。

 

オオサカ堂でしらべてみると、やはり育毛目的で購入している方が多いようでした。

 

あと白髪の改善目的の人もちらほらいました。

 

花粉症や肌や爪にも良いようです。

 

 

まあ、アビシンは火をとおせばOKですのであまり気にしないでよさそうです。

 

たまごかけご飯を大量に食べる人は注意が必要ですが、1日1個くらいは問題なさそうです。

 

全国agaクリニック検索サイトバナー.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、左の画像をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

他のブログを読みたい方はこちらがおすすめです。
発毛・育毛ブログランキング
人気ブログランキングへ